葬儀

葬儀費用はどれくらい?

葬儀をする事になった時、どれくらいの費用が掛かるものなのか予想が付きますか?

大切な人を亡くして、頭も回らず気持ちも一杯になってしまっている時に、葬儀の進行も同時に始めなくてはならいのですから、葬儀社に言われるがままに、はいはいと答えてそのまま葬式をしてしまったという方も大勢いらっしゃるようです。

ここで、葬儀を行うために必要な費用についてお話したいと思います。
葬儀費用というものは、葬儀社へ払うお金と一緒に式場料や火葬場のお金など、色々な所に費用が必要となってきます。

葬儀社の見積りの仕方にも色々ありますが、しっかりした葬儀社に依頼するとお葬式全体での費用の見積りをしてくれます。

全てをまとめて、葬儀にいくらと前もって教えてくれるので、とても分かりやすく気持ちも少し落ち着きそうですね。
お金が絡んでくることなので、しっかり聞いておきましょう。

しかしここで注意して頂きたい葬儀社のやり方があります。
全体でいくらといった見積りの仕方はしてくれず、これはいくらかかりますとか、あれも必要になってきますよ、などと、どんどん話をすすめて、オプションのように付けてくるといったことがあるみたいです。

そうなることで費用もどんどん加算されていき、後から見てビックりの金額になっていることもあるので要注意です。

では、葬儀費用で失敗をしない為にはどうしたらいいのでしょうか?

家族・親族などで葬儀に関しての打ち合わせをする時に、全ての葬儀をすることでこれだけの費用が掛かるということを皆へ伝えておくことが大切になってきます。
また、これくらいで収めたいという希望も一緒に伝えておくことも必要だと思います。

できることならば、自宅で安置していたり、都合などで葬儀までに少し時間がかかるといった方は、葬儀社の比較をしてみて検討されても良いと思います。
その方が費用や対応などについても確認でき、自分たちの条件に合った葬儀社を見つけることができそうですよね。

故人や家族などの希望を取り入れながら、最後のお別れができる素敵な葬儀にしていですね。

Menu