ジャパンネット銀行ネットキャッシングの評価

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの評価

ジャパンネット銀行ネットキャッシングの評価

ジャパンネット銀行ネットキャッシングは最高金利が18%と消費者金融と変わらないのは、銀行ローンとして物足りなさを感じます。

 

その上、申込方法はホームページからの申込のみであり、借り入れ方法はホームページからのジャパンネット銀行の口座への振込キャッシンの申請と、提携ATMからの借入の2種類しかなく、返済方法もジャパンネット銀行の口座からの引き落としだけになっています。

 

繰り上げ返済は自由にできますが、ATMから直接ローンに返済することはできません。

 

そして、ネットキャッシングの提携ATMにはコンビニのローソンが無く、しかもATM手数料が初回の利用以外有料となっています。

 

金利の高いことや利便性を考慮すると、他の銀行や消費者金融と比べて利用価値が低いと言わざるを得ません。

 

ところで、口座の無い人はカードローンの契約までに7〜10日が掛かるため即日融資を受けられませんが、口座保有者は即日の借入が可能です。

 

そして、ネットキャッシングには「自動融資」と「振込時自動借入」というサービスがあります。

 

自動融資とは、クレジットカードや公共料金などの引き落とし日に口座の残高が不足していると、ローンから自動的に借入れをして不足分を補填してくれるサービスのことです。

 

振込時自動借入というのは、どこかへお金を振り込む際に口座の残高が振込金額に満たない場合に、同様にローンから不足分を補填してくれるサービスです。

 

振込自動借入が本当に必要なサービスなのか?自動的に借入が増えてしまうデメリットもあることから、慎重に決める必要があると言えます。

 

このことから、ジャパンネット銀行ネットキャッシングの評価としては、消費者金融と同等のローンとなるでしょう。(参考サイト:カードローン審査ラボで比較して借りる!

ホーム RSS購読 サイトマップ